医学部に絶対合格するため予備校に通うことに

医学部に絶対に合格するために・・・

高校の二年までは予備校に行っていなかったのですが、医学部に絶対に合格するために通うことになりました。
将来的に医者になりたいという気持ちはあったのですが、高校に入学した時点での成績では厳しい物がありある程度成績も上がらなければ目もないという状態だったのです。
医者になりたいという気持ちがあって、高校に入ったわけですが要領が良いわけではないので進学校に入ることはできても、そこまでという感じでした。
自分の成績であれば医者の道はさっさと見切りをつけて別の道を探したほうが良いと思ったのですが、それなら苦労して今の高校に入った意味もないわけですから、なんとか必死になって食らいついて成績を向上させることに成功したのです。
気力だけでなんとかここまできたのですが、自分の効率の悪いやり方ではとても医学部は受からないと思い可能性が出てきた段階で予備校に通うことにしました。

医学部に絶対に合格するために・・・ | 予備校に通うようにななり・・・ | さすがにプロの指導というのは違う・・・